Yoshipan's daily note

reblogged: (via)
20 notes
1 note
November 29, 2012
 
1 note
November 29, 2012
 
reblogged: (via)
637 notes
September 1, 2012
55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/28(木) 19:22:45.84 ID:r7UOer/J0
ある大学でのこと。
とあるリア充が講義中に出席カードを書いて前列に座ってるぼっちに
「これ出しといてな」と声をかけて退室して行った。
その講義の准教授は「仏」で出席カードさえ出せばおKという人だった。
そんなわけで8割近くのヤツが講義が始まるとすぐに出席カードだけ書いてそのぼっちの横に置いて退室して行くようになった。
ぼっちは「普段からシカトしてるクセにこんなときだけ頼るなよ」と出席カードは提出ボックスに入れずにいた。

学年末の進級結果にて「168名中144名が留年」
つまり、学年の9割弱が留年という大惨事が発生した。
原因は多くの人が「仏」だったはずの講義に出席してなかったから、であった・・・・・・。



※北海道○○大学歯学部で実際に起きて、当時の文部省で大問題になった実話です。”
reblogged: (via)
93 notes
September 1, 2012

 中国における日本大使館の広報活動は「ミステリアス」だと思われている。たとえば、今週行われている日朝協議に関しても、わたしのもとに中国メディア関係者から悲鳴にも似た電話がかかってきた。「なんの情報もない。日本大使館は協議後に記者会見を行ったが、外国メディアは全部締め出され、我われにはなんの説明もない。なにか日本語でネット上で流れていないか」と助けを求めてきたのだ。

 日本と北朝鮮の関係はとてもセンシティブで微妙な問題を抱えている。「日朝協議」と名付けられているのだから、日本と北朝鮮との会議であることは間違いない。だが、世界のメディアがその会議の状況に注目しているなか、まるで鉄のカベに阻まれたどこかの国のように、他国メディアをすべて排除して行われるブリーフィングにどれだけの「国益」があるのだろうか。

 日本は拉致事件やミサイル問題を自国だけで解決できるとは考えていないはずだ。チャンスがあれば国際舞台に持ち出し、自国の主張を通すためにも、日頃から日朝で何が語られ、どんなふうに物事が進んでいるのかを敢えて自身の立場から世界に告知する必要がある。そうすることで世界の共感と協力を得るための準備を進めるべきなのに、その努力がまったく行われていない。六か国協議の席上でも「日本だけが拉致問題に固執した」と陰口を叩かれたのも、他国の共感を得るための努力が足りなかったという現実の裏返しだとは感じていないのか。

reblogged: (via)
402 notes
September 1, 2012

■それ,○○○で聞いたよ

いるいるそういう奴。

この類の輩は、以下の2点の場合が多い気がする。

1.アウトプット出来ない人

知っているだけで、知識人になったと勘違いして満足している。

「材料だけ知ってても調理の仕方を知らないと、何時まで経っても料理は出来ませんよ?」

2.他人から情報を得なくても、ネットや本で事足りると思ってる人

自分は何でも知っている、あなたの話は全てネットで知る事が出来るからコミュする必要は無いと大きな勘違いをしている。

「自己流の調理の仕方を知っていても、他人が美味しいと思わない限り、あなたを誰も良い料理人とは思わないですよ?」

それ,○○○で聞いたよ (via petapeta) (via yaruo) (via asazuke)
2009-11-29 (via gkojay) (via taksan) (via xlheads) (via skento) (via flatmountain) (via niburn) (via hepton-rk) (via himmelkei) (via toshiyam)  
reblogged: (via)
339 notes
September 1, 2012

ちなみに、店員を人間扱いしない人たちで、いちばん多いのは、金持ってそうなおっさんです。あれはほんとひどい。次いで50歳とか60歳とかのじー さん。もうねー、仕事しててひしひしと感じるんですよね。「しょせんコンビニのバイト風情が」っていうの。店長でやってたって一緒です。完全に見下してる のよくわかる。

 コンビニのバイトとか、警備員とか、そういう仕事を「下層民のやることだ」と思ってる層は一定数、かならず存在する。そういう人たちにして みれば「社会の下層で働いてるおまえらに、俺ら商品買うことによって金分け与えてやってんだから感謝しろ。ちゃんと働いてあたりまえだ。使えねえのとかは まじクズ」っていう思考法がある。極論すりゃ、ですがね。そして、俺はここを強調しときたいですが、店員が「店員」として以外の存在のしかたを許されてい ない都会ほど、この傾向は強まる。店を離れたらもう会うことのない他人ですから。いま俺が店やってるような田舎では、その傾向がずいぶんと弱くなるので す。店員っつったって、知り合いの知り合いくらいには含まれちまいますから。

客が悪い、店員が悪い、世のなかが悪い - G.A.W. (via ginzuna) (via aya18) (via error888) (via carios) (via plasticdreams) (via gkojay) (via jacony) (via vmconverter) (via ipodstyle) (via yaruo) (via mxcxrxjapan) (via chintonsyan) (via funkfumi) (via okemaru) (via toshiyam)

接客してた時、ほんとにこの世代の男性の態度ってほんとその通りだったなー。バイトの頃も店長代理の頃もそうだった。

 
September 1, 2012

龍馬伝で蒼井優がキリシタンで迫害されてるから幕府は絶対に許せないみたいな話をしてたんですけど、すごくアンフェアだなと思って。

だいたい徳川幕府でキリスト教が禁止になったのは、伴天連さんたちが人身売買をしたり、世界のあっちこっちで布教とセットにして侵略しまくっていたからであって、侵略者の手先なんだから差別されてもしかたない。
だって差別しないと、自分が殺されちゃうんだもん。
現代の日本でもオウム真理教の信者の転入届を役所が不受理とかしているわけで、これは法律的には明らかにアウト(最高裁)なんだけど、社会通念上はオウム信者に対する差別は容認されてるんだよね。
彼らのやったことからすれば当たり前なんだけど。

だからたぶん必要な差別というものはあって、でも必用のない差別も多い。
人間の本能的なものかもしれないけどね。

痛いテレビ : なぜ差別をしなくてはいけないのか

gkojaymcsgsymからリブログしました

んー、セクト対策が法律レベルちゃんとしてないから、現場でなんとかしようとして意味不明なことになる。

(via tora1014)

 
reblogged: (via)
1 note
August 17, 2012
“朝
(1)5時30分に起床
(2)太陽の光を浴びる
(3)シャワーを浴びる
(4)オレンジジュースなど糖分を補給
(5)オレンジジュースを飲んで15分後勉強(勉強時間15分位)
(6)朝食はパン・ハム・卵焼き(炭水化物とタンパク質) 昼
(7)体温をなるべく上げないよう冷たい食べ物にする(冷やしそば、冷やし中華)
(8)眠くなったら立って歩きながら本などを読む。そして、体温が上がるのを防ぐため水を飲む 夜
(9)夕食は就寝3時間前。体温を上げるため鍋など温かい食べ物や辛い食べ物にする。
(10)夕食後、散歩など運動をする
(11)お風呂は就寝1時間前。ぬるま湯を長く入ることがポイント”
reblogged: (via)
3,409 notes
August 8, 2012
浦島太郎が良く解らない話になってるのは、ラストが削られてるから
浦島太郎が煙被って、お爺さんになってお終いじゃなくて続きがある。

浦島太郎は煙被った後、鶴になって助けた亀の待つ蓬莱山に向かって
飛んでいって、亀と再会して、末永く幸せに暮らしました。

で、実はこの助けた亀こそが乙姫さまなのね。

つまり、人間じゃ到底生き延びる事が出来ない長い年月を玉手箱に閉じ込めて置いて、浦島太郎に渡した。
浦島太郎が玉手箱を開けなければ、乙姫が好きだった男の人は一生逢えなくなるけど、長くそれからも生きていける事も出来て
玉手箱を開けた場合は、自分の所にもう一度鶴になって戻ってくる。

玉手箱は乙姫の「賭け」だったわけ

これが結末。

ゆめみがちサロン
2010-03-06

2012-03-18

(via mmtki)

なぜ鶴にする

(via bbk0524, hetaremozu) (via daizydaizy) (via nashi-kyo) (via appbank) (via kamishibai) (via lunarlunatic)

(via noriichi) (via cho-co) (via toyolina) (via rip-rabbits) (via jamjamjam3)

 
reblogged: (via)
3,520 notes
August 8, 2012
tnoma:

誇張でもなんでもなく、現実ってのが凄い。

tnoma:

誇張でもなんでもなく、現実ってのが凄い。

(Source: ataru-mix)

 
reblogged: (via)
242 notes
August 8, 2012
butterfly1223:

2012_ROCKIN’ON JAPAN 9月号

butterfly1223:

2012_ROCKIN’ON JAPAN 9月号

 
reblogged: (via)
345 notes
reblogged: (via)
980 notes
August 8, 2012
“賃金5000万を10人で分けるとして、年収500万が10人なら、国産車が10台売れる。年収4100万が1人、年収100万が9人なら、前者は外車を買い、後者は車が買えない。日本は今その状態。”